みどり会

餅つきと凧つくりの集い

もっと子どもと遊び隊父親の会主催の「餅つきと凧つくりの集い」が2月24日に行われました。心配されたお天気も精進の甲斐(?)あって晴天に恵まれました。

13升という大量の餅つきに子どもも大人もびっくり。餅をついてもついても、食べても食べてもなかなか減らず、何度も何度もおかわりにくる子どももいました。初めて餅つきを体験したという親子も多く、とても貴重な体験が出来たと思います。「凧つくり」では「お父さん先生」が作り方を説明。思い思いの絵が描かれ園舎内外を飛びまわりました。企画、準備、運営にあたっていただきました皆様ありがとうございました。また当日お手伝いをしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。また、来年度にむけてのご意見や提案など是非お聞かせください。

ページトップへ