みどり会

保体講座「救急救命講座」 ~赤十字幼児安全法~

平成21年7月1日に日本赤十字社富山県支部から、講師をお招きして、心肺蘇生法やAED除細動などの救急措置について、実技指導を受けました。

万が一の際、我が子が生命にかかわる状態になってしまった際に、救急車が来るまでの短時間の間に正しい措置を施せるかどうかが、生命の分かれ道になります。

講義は、実際に、人形を使い、本番さながらの雰囲気の中、一人ずつ、人工呼吸、胸骨圧迫の実技指導を受け、また、AEDの使用方法も教わりました。講座を受けた保護者の皆さんが、もしものときに今回の講座で学んだことがお役に立つことを祈っております。

ページトップへ