みどり会

保体講座「親として子どもに伝えられること」

~子どもの睡眠習慣と心身の発達~

平成20年5月27日、富山大学人間発達科学部教授・附属小学校校長 神川康子先生をお招きして講演していただきました。なんとなく夜更かしは悪いとわかっていても、具体的にどのように子どもに悪いか、睡眠不足がおよぼす子供たちへの身体的影響など、大変わかりやすくお話ししていただきました。生活習慣・生活リズムは小さい時からの繰り返し・積み重ねである。この大切な時期に親は手をかけ、子どもに関わっていくことが大切であるとしみじみと考えさせられるすばらしい時間でした。

ページトップへ