教育実践研究

本年度の研究

<研究主題>「子どもの学びに着目した教育課程の再編」(二年次)

  本研究の一年次である前年度は、子どもの学びに着目し、新幼稚園教育要領を踏まえ、園の教育目標への到達の道標を示す「教育課程試案(平成30年度版)」を編成しました。具体的には、本園の子どもの発達の道筋を捉え、園の教育目標と各領域のねらいと内容が整合するように教育課程試案を編成しました。その中で、幼稚園教育要領に示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」が3年間の中でどのように現れてくるのかについても検討しました。

  今年度は、一年次に編成した「教育課程試案(平成30年度版)」に基づき指導計画を作成し、実際に保育を行っていきます。そして、一人一人の学びを丁寧に追いながら実践を振り返り、評価し、計画を見直すことを重ねる中で、教育課程の改善を図っていきます。

  これらのことを通して、保育の質の向上に努め、子どもたちの心身の豊かな成長を育む教育課程の再編を目指していきたいと考えています。

  つきましては、平成30年6月21日(木)に、保育フォーラムを行い、本年度保育実践の一端を公開するとともに、前年度の研究の成果を発表します。まもなく、本サイト上にて日程等の詳細や参加申し込みの方法等をご案内します。関係各位のご参加をお待ちいたしております。


 






ページトップへ