みどり会

アトリエ・ヴェール壁面紹介(2月)



園行事の「子どもアートプラザ」にあわせ、正面玄関はロマンティックな空間へと変身しました。


今年のテーマは、切り絵です。アトリエ・ヴェールの部員一人一人が、39センチ四方のフレームを担当。


「にじいろのさかな」や「桃太郎」など、おはなしの世界から主人公がいきいきと飛び出してきました。


富山の風景としてなじみ深い、雷鳥や北陸新幹線も、子どもたちに元気に「おはよう」を告げます。


様々な個性が集まって、一つの作品が生まれました。



100446_01.jpg






 






 









ページトップへ