教育実践研究

6月21日 保育フォーラム


平成30年度 保育フォーラムを行いました。


幼児教育に携わる200名近くの方々がご参会くださいました。


100592_01.jpg


 


みどり会さんがPTAスタッフとして研究会の運営をサポートしてくださいました。


お揃いのポロシャツです。


平成30年度保育フォーラムの案内


 


今年度から、本園の研究についてより深く理解していただくために、オープン保育の前にオリエンテーションの時間を設定しました。


100592_03.jpg


 


オープン保育では、子どもたちが自発的に遊びに没頭する姿を参観いただきました。


100592_04.jpg


100592_05.jpg


100592_06.jpg



学年別フォーラムでは、研究主題「子どもの学びに着目した教育課程」について協議しました。


100592_07.jpg


100592_08.jpg


100592_09.jpg


 

午後からは、本園の研究を発表しました。


100592_10.jpg


100592_11.jpg



文部科学省初等中等教育局幼児教育課 幼児教育調査官 河合優子先生より、「新幼稚園教育要領の具現化に向けて」という演題でご講演をいただきました。


100592_12.jpg


 


 


皆様からご指導いただいたことを明日からの研究にいかしていきたいと思います。


 


たくさんの方々にご参会いただき、ありがとうございました。


 


なお本園では、今年度より園内保育を一般公開いたします。是非、ご参加ください。


詳細は本園ホームページ「教育実践研修平成30年度公開園内研修保育」をご覧ください。


ページトップへ