教育実践研究

本年度の研究

<研究主題>「子どもの学びに着目した教育課程の再編」(1年次)

 本園では、平成26年度より「子どもの体験を支える」という視点から研究を進めてきました。主題に基づいた実践の中で、子どもの体験の多様性とつながりを確認し、それを支える環境の構成や援助のあり方を探ってきました。3年間の研究により、子どもが主体となって体験を積み重ねていくことで、内面の変容が望め、そのことが子どもの学びとなり、自己肯定感につながっていくことが考察できました。今後も、入園から修了までの見通しをもった援助のあり方を模索していく必要性を感じました。

 そこで、今年度から「子どもの学びに着目した教育課程の再編」という視点で、研究を進めていきたいと考えています。3月末に文部科学省より公示された新しい幼稚園教育要領を踏まえながら、子どもの体験の積み重ねがどのように学びにつながっていくのかを明らかにしていくことで、教育課程を検討していきます。

 つきましては、平成29年6月22日(木)に、保育フォーラムを行い、本年度の保育実践の一端を公開するとともに、前年度の研究の成果を発表します。まもなく、本サイト上にて日程等の詳細や参加申し込みの方法等をご案内いたします。関係各位のご参加をお待ちいたしております。

 


 




ページトップへ