園児の生活

特別支援学校との交流

特別支援学校小学部1,2,3年生のみなさんが幼稚園に来てくれました。

 今日は、特別支援学校の小学部から9人のお兄さん、お姉さんが幼稚園の「子どもアートプラザ」を見に来てくれました。

幼稚園の子どもたちは、元気にあいさつし、作品の紹介をしたり、一緒に手遊びをしたり、プレゼントを渡したりしました。

もも組

もも組では、昨日のコンサートで歌った「かみなりどん」の手遊びを一緒にしました。

ばら組

ばら組では、チョコレートのプレゼントをしました。最後に玉手箱でびっくりさせてあげました。

さくら組

さくら組では、ネックレスのプレゼントをしました。お兄さん、お姉さんが嬉しそうでしたよ。

うめ組

うめ組の大きな「はらぺこあおむし」は、乗って遊ぶことができます。乗り心地がよさそうでした。

ふじ組

ふじ組では、トンネルでお迎え。青い海の中(上)を一緒に泳ぎました。いろいろな海の仲間と一緒に泳いでいる気分だったかな。

約1時間、特別支援学校のみなさんは、初めて訪れた幼稚園で、子どもたちの温かい歓迎を受け、大満足で帰っていかれました。また、幼稚園の子どもたちにとっては、自分たちの作品やもてなしを認めてもらい、充実感を味わっていたようでした。

このような交流が豊かな心をはぐくむことにつながるでしょう。また、同じ敷地内に特別支援学校があるという附属学園ならではの交流の機会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ